ここ最近、深潜り続きで減圧症が心配…
[ 2018/07/13 ]
[ 写真をクリックすると拡大表示します ]
こんばんわ!神戸市東灘区にあるPADIダイブセンター「エススタイル」のここ最近、深潜り続きで減圧症が心配な…芹澤です!(-_-;)

さて、またまた2日間、通いで奈良の山奥にあるダムへ潜水調査に行ってきました!
前回とはまた違うダム湖でした。

今回も水深40m付近までの大深度潜水で、水中は視界が悪く、木などがたくさん生い茂る困難な潜水を予測し安全第一を考慮して、芹澤「危ないんで、見える所までしか潜らないですよ…!」と声をかけると…。先方「見えなくても潜ってください!」

この先方の返しの言葉に“仏の芹澤”(自分で言うか…)も一瞬イラっとし「もし万が一、何かあったらアンタ責任取れるんかっ!」とも言えず、心の中で叫びながら仕方なくエントリー!

水中のことを何もわからん人に、無理して殺されたくないからねぇー!身の危険を感じたら、自分の命は自分で守る!見える範囲で適当に潜水…これ基本ですわ!(^^ゞ

先日のダム湖では水面から湖底まで水温21℃をキープしてたので、Tシャツとパンツでドライスーツを着て潜水。(今回、短パン持ってくるの忘れちゃった…)
今日は気温32℃まで上昇し、船上でドライスーツを着るだけでとても残酷です…。

水深20mまでは先日と同じく水温21℃だったのに、今回は20m以深からはグッと水温が下がり、最初は「気持ちイイ〜!快適!」と感じてたら、25m以深になると「ゾクゾク…なんか寒くなってきたぞ…」、さらに30m以深になると軍手をしてる手が「冷たいのを通り越して、い、痛い…痛すぎる!」のレベルに…!((+_+))

視界不良の中、薄っすら見えるダイコンの水温計を確認すると『6.4℃』の表示を目にしてビックリっ!(゜o゜)
気温32℃から軽装で水温6.4℃への潜水は普通できひんで…!ダム湖特有の温度差25℃といったダイビングが楽しめましたヨ!ってか、楽しめるかーいっ!(>_<)

大変ご不便をおかけしますが、明日14日(土)〜16日(月祝)は潜水業務&ツアー等との兼ね合いにより、ショップは臨時休業とさせていただきます…!m(__)m

お問合わせ、お申込み等につきましては、留守電(携帯へ転送)、またはメールへお願い致します!折り返しご連絡を差し上げます。
▲画面トップへ